税理士試験が人気なのにはこれだけの理由がある!

毎年一科目ずつ合格していくことが可能

非常に珍しいのですが、税理士試験は科目ごとに合格をしていくことができる「科目合格制」という制度を採用しています。毎年自分の好きな科目に申し込みをすることができ、その科目に合格をすれば、一歩最終合格に近づくというわけですね。最終的に五科目に合格をすれば、晴れて税理士になることができるというシステムです。ですから、長い時間をかけてゆっくりと最終合格を目指していくことができます。この点は、社会人にも嬉しい特徴だと言えそうです。

合格した科目については一生涯免除される

科目合格制の下では、一度合格をした科目についてはもう勉強をする必要もなくなります。合格をしたという記録は一生残りますし、その後の試験でもずっと免除され続けるわけです。毎年一科目ずつ合格をしていくことも可能ですから、精神衛生上も楽でしょう。プレッシャーに弱い人は、税理士試験のようなシステムがぴったりですね。時間をかけて最終合格が目指せるということで、合格者の年齢も割と高くなっていて、年齢による不安も軽減されています。

社会的ステータスも高いので一発逆転が可能

税理士は、誰もが知っている代表的な法律系の国家試験です。社会的なステータスも非常に高く、合格後は人生を有利に進めていくことができて最高です。大きなお金を稼ぐこともできますし、結婚をするときにもこうした資格を持っていることは有利に働きます。自分に自信がない人が一発逆転するのにはぴったりの国家試験なので、何か資格を取りたいと考えている場合には税理士も候補に入れてみるといいでしょう。問題集等も充実していて独学がしやすい点も魅力です。

税理士の講座を賢く選ぶために、合格率の高い予備校や専門学校などのサポートの内容を見比べることが有効です。